2017年7月9日日曜日

RESOLUTE(リゾルト) モデル解説


RESOLUTE(リゾルト) モデル解説



連日お問い合わせの多いリゾルトのジーパンについてモデル解説です

ご検討中の方は是非チェックしてみて下さい

札幌は夏もジーパンOKな地域ですので、ガンガン穿いて洗って格好良く仕上げて下さい



【RESOLUTE 商品一覧URL】
http://www.sapporo-base.jp/SHOP/g143835/list.html



【RESOLUTE 710】

RESOLUTEの基本となるLevi's501 66をモチーフにした細身のストレートモデルになります。
洗うたびに毛羽立つヴィンテージ リーバイスのデニム生地(13オンス後半)を忠実に再現することで、穿き込むにつれてきれいな色落ちが楽しめます。
どんな体形でもなるべく丈を切らずに穿けるよう、8種類のレングスが設定されております。
シルエットを重視する場合のサイズ選びのポイントは、腰まわりに対して脚が細い方はウエストが伸びて馴染む事を考慮して、ややウエストがタイトなサイズを選んで頂くと脚のラインがスッキリします。
腰まわりに対して脚が太い方は、太腿の張りが強調されないサイズをお選び頂き、ウエストサイズが大きい(ゆるい)場合は、ベルトを使ってヒップが落ちない様にするとキレイなシルエットで穿く事が出来ます。




【RESOLUTE 711】

1950年代のインディゴ色が濃い生地を再現した、太めのストレートモデルになります。
洗うたびにデニムの表面が毛羽立つのは710と同様ですが、オンスは半オンス程度軽い13オンス前半です。
革パッチや隠しリベット、オフセットセンターループなど、LEVI'S 501XXのディティールを再現。
オリジナルのボーイズモデルを参考に製作し、腰まわりをスッキリさせておりますので、ヒップが落ちる事無くキレイな太いシルエットがお楽しみ頂けます。




【RESOLUTE 712】

Levi's505をモチーフにした膝から下がテーパードされているストレートモデルになります。
710の生地(13オンス後半)に防縮加工(サンフォライズド)を施してありますので、裾のねじれが無いモデルです。
洗うたびに毛羽立つ生地表面の毛はあらかじめ焼いてあります。
同サイズの710と比較すると股上が浅く、腰幅とワタリはやや大きくなります。
裾幅は710よりも若干細い為、よりテーパードが強調されるシルエットです。
RESOLUTE唯一のジッパーフライモデルになります。




【RESOLUTE 713】

RESOLUTEの基本となる細身のストレートモデル710の股上を浅くしたモデルです。
ローライズならではの腰まわりがスッキリとしたシルエットが特徴です。
股上が浅い分、フロントボタンは4個仕様です。
生地は710と同じ13オンス後半で洗うたびに毛羽立つヴィンテージ リーバイスのデニム生地を忠実に再現することで、穿き込むにつれてきれいな色落ちが楽しめます。
ローライズ仕様がお好きな方はもちろん、710でウエストをジャストサイズで合わせてもヒップが余ってしまう方や、ウエストのトップでサイズを合わせると脚が緩くなってしまう方におすすめのモデルになります。



【RESOLUTE 商品一覧URL】
http://www.sapporo-base.jp/SHOP/g143835/list.html

ブログランキング参加中です
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ

【お問い合わせ】
SAPPORO-BASE CLOTHING STORE
担当 藤田
TEL 011-281-6546


【SAPPORO-BASE CLOTHING STORE】
〒060-0062 北海道札幌市中央区南2条西8丁目8-1 松本ビル1F
TEL&FAX 011-281-6546
営業時間 11:00~20:00
定休日 隔週月曜日

【SAPPORO-BASE ONLINE STORE】

【SAPPORO-BASE BLOG】


【SAPPORO-BASE Instagram】

【SAPPORO-BASE twitter】

0 コメント:

コメントを投稿