2014年6月22日日曜日

RESOLUTE 710 THREE MONTHS


RESOLUTE 710 THREE MONTHS



釧路からご来店のお客様所有のRESOLUTE 710 3ヶ月着用の色落ちです。

お洗濯の度に乾燥機で仕上げてあるので、通常よりもアウトシームにキャタピラ状のアタリがハッキリと出現しています。

66モデルの象徴的なアタリであるコインポケットのイナズマも出現しています。

白っぽく写っているのはデニムの表面にまだびっしりと毛が吹いている為です。

実物は更にキレイなインディゴブルーになっております。

RESOLUTEジーンズの生地は穿き込む事による摩擦で毛が抜け落ちたところからアタリが出現していきます。

言い換えると生地に毛が吹いている時期がジーンズの表情を決めると言っても過言ではありません。

どの程度、ヒゲや蜂の巣と呼ばれる色落ちのコントラストを出現させたいのかにより、1週間~最長で3ヶ月のスパンでお洗濯をして下さい。

お洗濯はボタン、ジッパーを全てとめて表のままで洗ってOKです。

生産から半世紀以上経過したヴィンテージジーンズではございませんので、裏返して専用洗剤で手押し洗いして日陰干しする必要もございません。

ヴィンテージジーンズは当時、アメリカ人に普通に洗われています。

現代に残っているヴィンテージジーンズは破損や劣化を防ぐために前記の様な洗い方をします。

長い期間洗わずに穿くのは極端にジーンズの寿命を短くするので止めましょう。

インディゴの色味も黄ばんだ色味になってしまいます。

汗をたくさんかいた、酷い汚れが付いた時などは洗濯スパンに関係なく生地を痛めるので迷う事なく洗いましょう。

以前のブログでもご紹介しましたが、汗をかく時期にガンガン穿いて洗うと良い発色のインディゴブルーになります。

また、乾燥機による熱乾燥はアメリカ古着の様な強いパッカリングを生む効果があると同時に良い発色になる効果もあります。

是非参考にして下さい。



RESOLUTE 710 THREE MONTHS

RYOHEI KOMURA







ブログランキング参加中です
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ

【お問い合わせ】
SAPPORO-BASE CLOTHING STORE
担当 藤田
TEL 011-281-6546


【SAPPORO-BASE CLOTHING STORE】
〒060-0062 北海道札幌市中央区南2条西8丁目8-1 松本ビル1F
TEL&FAX 011-281-6546
営業時間 11:00~20:00
定休日 隔週月曜日

【SAPPORO-BASE ONLINE STORE】

【SAPPORO-BASE BLOG】

【SAPPORO-BASE facebook】

【SAPPORO-BASE twitter】

【SAPPORO-BASE ZOZO】

0 コメント:

コメントを投稿