2010年7月30日金曜日

ONLINE STORE & NORBESA


本日、ONLINE STORE>>>




Wilson 1/2 Sleeve T-Parka Warm Gray>>>




Wilson 1/2 Sleeve T-Parka Black>>>




を追加致しました。




是非、宜しくお願い致します。




そしていよいよ来週末にはNORBESA店>>>




2010FW Champion 第1弾が到着予定です!!




3/4Sleeve FOOTBALL&BASEBALL TEEが中心となります。




今期は大人気のトリコロールシリーズに待望のSサイズが登場致します。




お楽しみに!!




そして、そして




完売していた人気アイテム




U.S.ARMY デニム ファティーグハットWASH加工>>>




もサイズを追加して来週に再入荷致します。




従来の「7 1/4(約56センチ)」の他に、




「7 1/2(約59センチ)」、「8(約62センチ)」が追加になります。




その他、




M41 チノパンツ カーキ USED加工>>> 全サイズ再入荷




US NAVY L/S シャンブレーシャツ Black&Blue 新登場




Uネック 3/4 Sleeve Tee White、Black、Navv、Red Dead Stock 新登場




MINTIA & FRISK ケース>>> 再入荷




Brass Hook>>> 再入荷




秋冬古着アイテムも多数入荷予定です。




宜しくお願い致します。







BLOGランキング参加中です!!
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ

2010年7月29日木曜日

Wilson 2010FW


「THE ATHLETIC MAN」





1920年代~40年代、栄華を誇ったアメリカのBASEBALL全盛期...




BASEBALLではベーブルースが登場。




彼は人気が衰退していた当時のメジャーリーグを救ったヒーローでした。




Wilsonは1923年にベーブルースと契約しシグネチャーモデルを開発しました。




1940年代の世界大戦期には、悲しくもBASEBALL、FOOTBALL人気を利用して




アメリカ政府がプロパガンダの発信塔としたのもこの時代の特色です。




Wilsonも戦争広告や兵士のトレーニングウエアの供給など




アメリカ企業として富国強兵の思想に加担していました。




今期のWilsonは、当時のノスタルジー溢れる世界観を




MADE IN USA アイテムを中心に表現しています。




【Wilson 1/2 Sleeve T-Parka Made In USA】
SIZE 36(S)、38(M)、40(L)
COL  Black、Warm Gray







左胸には、ベーブルースの有名なコメント




「Yeah,it was silly.」




「わかってるよ、馬鹿なことをしたのは」








このメッセージが心に響いた方へ是非。




本日よりNORBESA店で販売しております。




ONLINE STOREへも追加致します。








BLOGランキング参加中です!!
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ

2010年7月24日土曜日

CAMCO 2010FW 店頭予約開始


CAMCO 2010FW 店頭予約開始のご案内です。




今期は当店でXSサイズを別注致しました。




古着では見つける事が難しい着丈が短く身幅がタイトな造りで、




体に合わせてジャストに着る事ができます。




予約数に限りがございますので、お早めにどうぞ。




完売必至の人気アイテムです。




シーズン中に全色・全サイズ揃っている事はまずありません。




この機会をお見逃し無く!!




【2010FW CAMCO カムコ ヘビーウェイトフランネルシャツ】


「CAMCO」 とは、

過去には 「J.C.Penney(BIGMAC)」 「SEARS」 「RALPH LAUREN」

の製品を生産した確かな品質を提供してくれるアメリカ老舗ブランドです。

60年代~80年代の柄と生地を再現、まさにヴィンテージネルの質感です。








【サイズ】 XS(別注)、S、M

【価格】 8,190円(税込)


【入荷予定】 8月下旬~9月中旬頃



2009FWモデルはこちらから(全種類完売)>>>






BLOGランキング参加中です!!
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ

2010年7月22日木曜日

ノルベサマースクラッチ


明日、7月23日(金)~8月8日(日)まで




その場で当たる!




ノルベサマースクラッチが実施されます。




1等 10,000円分の商品券(なんと30名様)!!




2等 5,000円分の商品券(どーんと50名様)!!




3等 1,000円分の商品券(ずがーんと250名様)!!




NORBESAの抽選はかなりの確率で当たります。




前回のゴールデンウィーク企画は当店のお客様が多数、商品券をGET!!




大好評でした。




是非、NORBESA店へご来店下さい。




詳細はこちらから(ノルベサHP)>>>





BLOGランキング参加中です!!
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ

2010年7月21日水曜日

拝啓

社団法人 日本臓器移植ネットワーク 御中
広報・普及啓発部
ご担当者 様


この度は、御社HPのキッズサイトに関しまして指摘させて頂きました、「死んでいるはずなのに」の削除、「心停止(しんていし)までに長期間を要する例も報告されています」の追記をして頂きありがとうございます。

まだ法律解釈に関する部分など、十分な改訂であると言い難い内容ですが、法改正に伴う膨大な作業を抱える御社が迅速にご対応いただきました事、心より感謝しております。

今後ともHPの適切な表現をご検討頂きますようお願い申し上げます。

日本唯一の臓器移植を取り扱う公益法人である御社のご発展を心よりお祈り致しております。


藤田 竜太郎

2010年7月16日金曜日

生きるという事

今日は理屈っぽいけれど、自分の考えを主張させて頂きます。


明日、平成22年7月17日から小児の臓器移植を取り扱う法律が改正されます。

改正臓器移植法(臓器の移植に関する法律の一部を改正する法律)です。

現在では子供の健康保険証の裏面にも提供意思表示が出来るようになっています。

意外と気付いていない方が多いのではないでしょうか?

また、小児に限らず臓器を提供する場合の「死」には、2種類あることを皆さん知っていますか?

「心停止」と「脳死」です。

心停止は理解できる方が多いと思いますが、脳死とは何か?

脳死とは脳(全脳)が機能停止した不可逆的深昏睡の状態、脳機能不全状態の事です。

不可逆的とは文字通り、戻らない事、蘇生不可能を意味します。

まずは、国の認可で唯一臓器移植を扱う団体

(社)日本臓器移植ネットワークの小中学生向けサイトで分かりやすく解説されていますのでご覧(クリック)下さい。


まなぼう!臓器移植のこと ~小中学生のみなさんへ~ >>>


読んで頂けましたか?

全体的には非常にわかりやすく出来ていると思います。

ですが、私には?な部分があります。

→脳死・心停止とは のページで、


人工呼吸器(じんこうこきゅうき)をつけることでしばらく心臓(しんぞう)を動かすことができますが、一度「脳死(のうし)」の状態になってしまうと、もとの元気な姿にもどることなく、やがて心臓(しんぞう)も停止してしまいます。


と書いてありますね。


また、


人工呼吸器(じんこうこきゅうき)をつけていると、機械の力で血液をからだじゅうに送ることができるので、死んでいるはずなのに「からだはあたたかい」、という状態になります。


とも書いてありますね。

内容に違和感がない方がほとんどだと思います。

しかし現実は、


現在の医学では、脳不全(脳死)の状態に陥ると治療による回復、蘇生は不可能であり、ほとんどの方が脳不全になった状態からやがて心停止します。しかし、小児患者の場合、安定した状態で年単位の長期生存するケースも確認されています。


が正しい。


また、


体が温かい生きている患者でも法律に基く脳死判定基準を満たしており、臓器提供の意思表示があれば、脳死(脳不全)をもって人の死と取扱い、延命を中止して提供の為に臓器を取り出す事が出来る。


が正しい。


その根拠を以下に記します。


「やがて心臓も停止」とあるが、特に小児の場合は、数日~年単位(10年以上)の長期生存と大きな幅がある。


長期生存した脳不全(脳死)患者の死亡原因が「心停止」とは限らない。


一般的な病気(肺炎など)が死亡原因である場合もある。


不可逆的状態とは、人工呼吸器をつけていないと死んでしまうという状態を指すものではない。


機械などの人工的な補助がないと生存できない不可逆的状態の患者は、脳不全(脳死)患者だけではない。


死んでいるはずなのに「からだはあたたかい」という表現は誤った法律解釈が背景にある。


生きているから、体は温かい。


法律で生きている人を同意に基き限定的に死者として取り扱う事が出来るのが臓器移植法である。


脳死を人の死とする場合の厚生労働省の見解は、以下の通り

改正法に係る国会審議の過程において、脳死が人の死であるのは、改正後においても改正前と同様、臓器移植に関する場合だけであり、一般の医療現場で一律に脳死を人の死とするものではない、との説明が行われていることを踏まえ、一般の脳死判定については、従前通りの取扱いとしたものです。


以上。


私は小中学生向けだからこそ脳不全(脳死)に関しては、未解明な部分も含めて正確な情報を発信する必要があると考えます。

自らに訪れる死が、数日後か?それとも数年後か?

家族の温もりの中で生存出来るのが、数日か?それとも数年か?

子供達が現実を知らされずに意思表示をする事に疑問を感じます。



私は、脳死判定に従い、脳死後、移植の為に○で囲んだ臓器を提供します。

心臓・肺・肝臓・腎臓・膵臓・小腸・眼球・その他(   )



私は、臓器移植に反対の立場の人間ではありません。

もしも私が脳不全になったら私の臓器は喜んで提供する。

だからこそ、日本臓器移植ネットワークにはしっかりとして欲しいのだ。

私は「脳死」という言葉が非常に悪い言葉だと感じる。

何故、脳不全だけが脳死と表現されるのか?

臓器が機能を停止すれば、普通は○○不全と言うのに。

脳不全患者を同意に基き法律で限定的に死者として取り扱う事に対する理解を広めねばならない。

私は、本日


厚生労働省 移植普及係


日本臓器移植ネットワーク


の各担当者へ実名でこの内容を主張した。

厚生労働省の担当者は私の主張を認め、臓器移植ネットワークへ連絡する旨の返答を頂いた。

日本臓器移植ネットワークの担当者は、HP記載内容を精査し問題があれば改善すると言っていたが、私のネットワークに対する法律解釈の誤りの指摘や主張を基本的に認めていない。

繰り返しますが、私は、臓器移植に反対の立場の人間ではありません。

しかしながら、脳不全患者の生存権にかかわる問題です。

日本臓器移植ネットワークの誤った臓器移植法の解釈は許されるものではありません。

強く主張します。

ちなみに

以前、別件を含めたこの内容を私の実名で以下の宛先へメール送信致しました。


長妻厚生労働大臣


河野太郎議員(自民党)


日本臓器移植ネットワーク


です。

このうち回答があったのは、長妻厚生労働大臣のみです。

回答と言っても

貴重なご意見ありがとうございます。

との内容のみです。

個人が国や公的団体を動かすのは大変です。

しかし、主張は確実に相手となる側へ伝えました。

日本臓器移植ネットワークの対応を期待しております。

最後に、

ある情報通信産業の会社の社長は、30年後300年後の世の中を予測した。

コンピュータの進化により私たちの生活は変化する。

人が人工知能の力を借りて今は解決できない問題を解決できる日が来るかもしれない。

医学における情報革命、技術革新があらゆる分野でブレイクスルーをおこす可能性は大きい。

当然ながら、脳死判定基準は、現在の医学水準でつくられています。

現在の基準で限定的につくられた法律である事を理解して頂きたいのです。


生きるという事


様々な思いや形があると思います。




長文を最後まで読んで頂き心より感謝いたします。

藤田 竜太郎

2010年7月11日日曜日

Champion Vintage PEANUTS


SNOOPY生誕60周年記念モデル




Champion FOOTBALL TEE、RINGER TEE




各型、各サイズ(M・L・XL)ほぼ完売です。




ありがとうございます。




残りの在庫も僅かです。




こちらの商品はNORBESA店限定販売となります。




宜しくお願い致します。














BLOGランキング参加中です!!
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ

The 22st Elections to the House of Councillors

2010年7月8日木曜日

かにぱん


朝、お嫁さんが慌てて私のカバンに詰めた昼ごはんがこれ。




「かにぱん」




そのまんまカニのかたちをしたパン




「かにぱん」です。




お味の方は、懐かしい味でおいしいです。




口の中がもさもさしますので、飲み物が必要です。




私は普通にかじって食べてしまいましたが、




楽しみながら食べる事が出来るようです。




かにぱん公式ホームページはこちらから






BLOGランキング参加中です!!
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

RE ARRIVAL


人気商品の欠品サイズが再入荷致しました。




宜しくお願い致します。




ONLINE STOREはこちらから




NORBESA店でもお買い求めいただけます。





【 Lee PAINTER PANTS BOSS OF THE ROAD ONEWASH 】

「BOSS OF THE ROAD」 BRANDとは、

サンフランシスコのワークウェア会社

"Elosser-Heynemann Company Inc.(ハイマン社)" が

所有していたワークブランドで、

Leeが1940年代にハイマン社を買収しました。

その他、ハイマン社を代表するブランドには

「CAN'T BUST'EM」や「FRISKO JEENS」がございます。

Leeの1970年代の商標登録更新を最後に、

「BOSS OF THE ROAD」は、消滅しました。

JAPAN MADEの高いクオリティーで再現された

旧き良きWORKWEARのルーツをたどる事が出来る

貴重なアイテムとなります。




BLOGランキング参加中です!!
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ